開発方針変更(cocoa 2 unix)

ここ数日、HPをみたり、自分で考えをまとめてみる。
結果、
「 MacはMacでもUNIXよりのシステムを構築する。」
と、いうことに落ち着いた。
(cocoaなシステムのみでの構築は時間がかかりすぎて飽きそうが本音(^^;)
大まかなシステムは、
1 ユーザインターフェイス(Cocoa or Java)
2 情報の取得(Perl)
3 情報の保管、管理(MySQL)
4 注文処理(Perl)
を、分離してそれぞれを独立したシステムとして運用することにする。
母国語(?)である、CやC++でコーディングしたいのは、やまやまなんですが、
Macな場合、Cで組んでしまうと、他のプラットフォームに移植するのが、
結構、大変そうな感じがするので、どこにでもある言語を使うことにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。