シミュレーション結果のデータベースへの格納

風邪はだいぶましになったが、まだ体調は万全とはいえない状態。
こんな時期に風邪とは情けないが、会社でも結構はやっているようで、
仕方ないとあきらめる。
さて、先日までは、シミュレーションの結果はテキストファイルに出力していたが、
(厳密にはSTDOUTだが・・・)
後々のためにデータベースへの格納をすることにする。
その前に、先日の不具合を先に修正する。
・利率計算が微妙におかしい
 ロジックをみると、やっぱりおかしい・・・、すぐになおした(^^;
・DIV0エラー
 ロジックを見てもおかしくない。
 そもそも639銘柄も実行して止まったので、普通の状態ではない。
 メモリの関係か・・・と、悩む前に、
 基になる、指標データを眺める、6453をみてると、微妙に動きのない時期が・・・、
 そう、この1月ほどほとんど動かない時期に、ボリンジャーバンドの指数が0という瞬間があった。
 こんなこともあるんですね・・。
 とりあえず、セオリーどおり、割り算の分母は0判定をしましょう。
エラーがなくなったところで、データベースへの格納。
この辺はPerlのDBIでさくっと作る。
試行錯誤を軽くして、あっさり動作した。
なんとなく、テキストで見たときより、レコード数がすくないような・・・。
テストは明日の朝からにすることにして、
とりあえず、今日は寝る・・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。