現在の作業状況

遅々として進まない開発・・
本業のシステム開発が進まないことには、こちらは当然に進まないのですが、
さすがに、今日のような下げがあると、早くシステムをつくる必要性を感じます。
今日のような下げに対応できるかは不明ですが、少なくとも、帰りの電車で日経平均を
見てびくびくしながら帰ることはなくなると思います。
なんせ、それまでに損切りしてしまってるはずですから。
現在のシステムの状況ですが、
当初、一つのシステムですべてを補うつもりでしたが、
よくよく考えると、結構無謀なことをしていて、
システムを分割してモジュール化して、非同期で処理をさせる方が、
すっきりするような気がしてきました。
具体的には、
1 処理開始
  各銘柄の新しい価格が更新されるまで監視します。
2 取引区分割り振り
  Swing、Day、約定後の反対取引などを区分により、
 処理を割り振る
3 取引可否判定
  2から引き継いだ、判定用数値と現在株価(日中足)データから
 取引をすべきか判断
4 取引処理
  銘柄、指値or成行、価格、数量、などから、実際の発注をする
5 約定結果取得
  約定の結果を監視します。
  約定したら、処理区分を変更して、終了します。(1の待機状態になる)
と、いった流れにします。
今後の機能拡張の面からも、モジュールわけしておきます。
ただ、近々の課題も・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。