新サーバの設置(玄箱)

先週は、完全に仕事モードで、なかなかプログラム関係の作業ができなかった。
そんな時には、気分転換にHPなどを見ていると、たまにとんでもないことを思いつく。
大抵は翌日に思い直すのだが、たまに疲れ切っているときは、そのまま実行してしまう。
今回はまさに最後まで実行してしまった。
玄箱を購入してしまった。
購入と言ってもヤフオクだが・・・(^^;
Kurobox
この玄箱の用途は、思いつきの割にははっきりしている。
「 現在の何でもサーバを、玄箱に載せ替える」
で、ある。
現在のサーバは、某Fというメーカの省スペースデスクトップに、NetBSDというOSをいれて、
メール、ファイル共有、DDNS、FTP、携帯へのニュース配信など、いろいろとやっているのだが、
最近、ファンの音とHDDの音が気になりはじめ、静音PCを組もうかと考えていた。
ただ、予算面や予算面や予算面が、非常にきつく、CoreDuoなどで組めるはずもなかった。
以前から目をつけていた玄箱が、ヤフオクで検索するとなんとか買える価格・・・
思わず入札、落札してしまったというわけである。
その商品が週末に送付され、いろいろと設定を考えていると、
非常に奥深いマシンであることがわかった。
今日現在でwebminをインストールし、
さまざまなサーバの設定ができるようになった。
この辺の話を書き出すと、それだけでHPできてしまうのであるが、
書こうかどうするか迷っている・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です