MacOS10.6.8から10.8.2へ

今日、意を決してメインマシンのOSをUpdateした。
いろんな書き込みを見てみると、Updateに失敗してデータが消失したものや、
導入後に既に導入済みのアプリが動かなくなってしまったりとか、
いろいろな事例が載っており、うちのようなデベロッパ系のソフトを
動かしているとどうも不安定になりそうで怖い。
ただ、どうしてもiPhoneアプリを作る必要が出てきてしまい、
やむを得ずOSをUpdateした。
結果はかなり良好。
インストールも待っているだけで、1時間ほどで終了したし、
スムーズに完了した。
ただ、Safariの文字の大きさが固定できないなど、
改悪された部分もあり、徐々に対応していくしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。