iPhone4sにiOS9.1導入失敗=>バッテリー入れ替えで成功

先日、JunkとなってしまったiPhone4sですが、
一応タッチパネル以外は動くので、iOS9.1を入れてみました。
どうしても、途中でエラーコード29で止まってしまい、文鎮化してしまいました。
ネットをいろいろと眺めてみると、バッテリーの不良がOSのUpdateに影響している
との記事がありました。
そこで、Junkなバッテリーと入れ替えてみると、あっさりUpdateが完了しました。
ただ、一旦起動してしまうとJunkバッテリーはすぐに電源が落ちてしまうので、
また、元のバッテリーに戻して運用してみました。
なぜこのような怪しいiPhone4sにiOS9を入れたかと言うと、
下駄がちゃんとiOS9で動くか確認してみたかったのです。

結果、無事iOS9でもdocomoSIMを認識してくれました。
よかったよかった。
こちらのiPhoneはヤフオクででも売却したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です