docomo HW-01C のSIMフリー化(SIMLockの解除)

今回は昔使っていたHW-01C(ドコモのWifiルータ)をシムフリー化します。
理由は「台湾に行く!」かもしれないからです。
手順の詳細はネット上にいろいろと出ているので、概要のみUPします。(備忘録)

まずは普通にドコモのSIMを指してみると、当然認識します。

ここでSoftbankのSIMを指してみると、このように「不正なSIM]と警告されます。

解除にはこの3つのツール+バイナリエディタが必要です。
(特にPSASが本家サイトから消えていて見つけるのに時間がかかりました)

DC-Unlocker-ClientでLock、UnLockの確認をします。
なんかこのツールでも外せていいように思いますが、違うようです。

一番下に「Locked」と見えますね、SIMロックがかかっている状態です。

バイナリエディタでロック用の数列を見つけます。

CardLock_UnLockで先ほどの数列を入力してロックをはずします。
幾度となくこのエラーに泣かされました。
私は基本の作業はデスクトップのWindowsで処理しましたが、この作業だけNotePCを使いました。
原因不明。

こんなエラーもでました。

うまく行くとこんな感じで「ロック外せました!」と表示されます。

ステータスの確認、ちゃんと「Unlocked」になってますね。

SIMを指すと、こんな感じ。
これはSIM自体は認識しているけど、電波を拾えないメッセージです。
解約済みのSBのSIMですから。
PSASを探すのに時間が一番かかりました(^^;
ちゃんと、おいとこ・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です