基本情報の収集

データベースの用意ができ、開発環境もできたので、早速、情報取得のプログラムをつくる。
(2月末から仕事が忙しくあまり開発時間が作れず、全然「早速」ではない・・)
先にも書いたとおり、Eclipse上のPerlで開発することにしている。
ところで、なんで情報の収集をPerlでするのか。
それは、HP上の情報を収集するのを、
・Windows上のC++(VisualC++)
・Windows上のExcelVBA
・NetBSD上のC++
・NetBSD上のPerl(i386、68040)
・MacOSX上のPerl(G4、このManmini)
で、やってみたことがあるが、
結局、Perlでの取得が一番楽に開発できて(^^;
と、いう理由だけである。
タイトルにも書いた、基本情報の収集であるが、
これもヤフーファイナンスさんから取得することにする。
会社の一覧もないので、会社の一覧を取得しつつ、会社の詳細情報も収集する。
収集する項目は、
・会社コード
・会社名
・上場市場
・時価総額
・発行株式数
・一株配当
・決算月
・単元株数
など、である。
あまり技術的な話を書くと、HPの方で書くネタがなくなるので、
詳細は書かないが、
・ 全上場企業の会社コードの取得
・ 各上場企業の詳細情報の取得
・ データベースに情報を格納
の作業をminiですると、CPUが振り切れます(^^;
当然、データベースのサーバもかねており、私のメールチェック、HP閲覧などを
こなしているので、当然といえば当然ですが・・・。
ちょっと、miniがかわいそうでした。
試行錯誤しましたが、結局、一晩で全部取ってきてくれました。
ちなみに取得した企業数は、「3877」でした。
今後は、一月に一回くらいのペースで取得しようと思います。
(できれば、夜中に自動起動するようにしたい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。