日中足データの取得・概要

昨日の考えを具体化するために、プログラムを考える。
この処理も先の処理と同様に、Perlを利用する。
取得の時間は午前8時から午後3時まで取得することにする。
祝日などの休日などの取得も考えないといけないが、
最終的には、コンソール(制御用画面)を作るので、
そちらで操作することにする。
基本的には今まで作ってきたものと、考え方は同様であるが、
ログインをしないといけないことから、画面の変遷や再ログインを求められた時の
対応なども記述しないといけない。
ただ、以前にPerlで同じような処理を書いたことがあるので、なんとかなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です