指標を計算させる(RSI,VR)

昨日に引き続き指標を求めるプログラムを組む。
今日は、RSIとボリュームレシオである。
RSI は、9,14日
ボリュームレシオは、14,25日
をパラメータとする。
移動平均のサブルーチンを、ちょいちょいと直せば、楽ちんである。
処理自体は単純ですからね。
ただ、大変なのが、処理が合っているか検証すること。
目デバッグで問題ないので、検証なしでも良いかと思ったけど、
自分の資金が関わるので、面倒がらずにやることにしたが・・・
AppleWorksでは、移動平均や乖離率の検証は簡単にできるが、
RSIやボリュームレシオになると、とたんにやりにくくなる。
csvのインポートもままならない。
結局、Excelを借りてきて、検証する。(同時にインストールしなかったらいいらしい)
条件付き合計( {}でくくる式 )を使えるので、便利。
時間ができたら、OpenOfficeでもいれるか・・・。
結果は、プログラムの倍以上の時間をかけて、検証OKでした。
(検証結果がおかしく、見直したらExcelの方がおかしかった(^^;)
結構なペースで開発が進んでいる。
このまま行くと、週末には売り買いシグナルを出せるかもしれない。
とりあえず、自分で検証していくつもり。
なんせ、このBlogみている人いるかわからないし・・・(^^;
まーー、実績がでれば、見てくれるでしょうから、それまでは日記がてらつけときましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。