指標のデータベースへの格納

いよいよ、指標計算の仕上げである「データベースへの指標の格納」だ。
単発での計算は先日までで完了しているので、
これを、ループで全銘柄の処理をするようにして、
今はコンソールに出力している計算結果を、
データベースに格納(戻す)する。
この作業が終われば、各指標をつかって、シミュレーションなどができるようになり、
その結果から、売り買いシグナルをだせるようになる。
ただ、昨日の書き込みで書いたように、私の構想を実現しようとすると、
うちのminiでは28年かかるので、助っ人PCを頼みつつ、処理方法を考えたい。
ループについては、保有するテーブルから、銘柄コードを読み込んで、
foreachでループさせるだけで、そんなにたいしたことではない。
問題はデータベースへの格納。
REPLASEを使うか、UPDATEを使うか・・。
UPDATEの方が早そうなので、UPDATEの方を採用する。
っと・・・。
動かん・・・また、はまったか・・・。
Perlプログラム以前に、SQLでつまづいているようだ。
SQLの本も一冊もないので、これまた感覚でさわりまくる(^^;
結局、whereでdateの判断で、’の入れ忘れだった・・(;;)
div0のエラーなどで、いくらか不具合は見つかったが、
とりあえず、本日中に計算スタート!
2005/1から指標の計算をしているが、1銘柄1秒強で計算してくれている。
この調子だと1時間半もあれば、計算できそう。
(計算の待ち時間でこれを書いている)
明日からは、シミュレーションをしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。