指標処理完了

昨夜から処理している、指標の計算が無事に終了した。
と、言っても、朝起きたら勝手に終わってただけですが・・
計算に要した時間は1時間25分で、だいたい計算どおりの時間で終了していたことになる。
今後は、新しく取得した日足データと、新規に追加した銘柄の計算だけなので、
数分でおわることと思う。
ただ、今回の計算の過程で、
アクティビティモニタ(CPU負荷やHDDアクセスのモニタ、Windowsのタスクマネージャ)
を、見ていて思ったのが、データベース(MySQL)の負荷が予想以上に高いということ。
これからシミュレーションの作業や、日足、日中足データの取得、株式売買の発注などをすることになるが、
mini君が負荷に耐えれるのか・・・、心配になってくる。
うちのMacminiは、
ハードウェアの概要:
コンピュータ名: Mac mini
コンピュータの機種: PowerMac10,1
CPU タイプ: PowerPC G4 (1.2)
CPU 数: 1
CPU 速度: 1.25 GHz
二次キャッシュ(CPU 単位): 512 KB
メモリ: 1 GB
バス速度: 167 MHz
ブート ROM のバージョン: 4.8.9f1
 内蔵HDDは、Seagate (ST940110A) 40.00GB/5,400 rpm (UltraATA)という、
2.5inchのHDDです。
データベースを酷使するわりに、2.5inchの5,400回転はちょいと可哀想かな・・。
一番初期のMacminiなんで、今のIntelなminiだと、
全然、問題ないかもしれません。
でも、このminiでどこまでできるのか、試すのも楽しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。