組み合わせについて考察

最近、プログラム以前の問題として、シミュレーションの手法について、
考えていることが多い。
実際の運用を開始してしまえば、パラメータを作って、上位ポイントについて売り買いを
していけば良いのだが、それまでのシミュレーションの段では、相当な時間がかかってしまう。
今回は5指標の組み合わせを考えているが、それぞれに2~3の候補があって、
それらを組み合わせると。
3 × 3 × 3 × 2 × 2 = 162通り
この中で、採用ランクを3段区分けすると、
3^5 = 243通り
これらを掛け合わせると・・・
39,366通り
これを700日計算すると・・
27,556,200
これを3000銘柄すると・・・
82,668,600,000
と、いうことです(^^;
やっぱり、だいぶかかりそう・・(^^;
ちょっと、ロジックを考えなおします。
指標からポイントを出すところまでは、できているので、
もうすこし、がんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。