最近の玄箱事情

先日から空いた時間で玄箱いじりをしている。
最近の状況は単にいじっているだけという状態で、
時系列でいうと、
・ 素のLinuxをなんと使おうとする
・ Debian化する
・ NetBSD化する
・ Debian(Sarge)化する
・ NetBSD化再挑戦
・ やっぱりDebian(Sarge)にする
と、揺れ動いた。
とりあえず、単発で動けばよいということであれば、
どんなOSでもいいのだが、やはり、再セットアップや今後のモジュールの乗せやすさ
などを考えて揺れ動いた。
結局はお手軽なDebianで構築することにした。
ただ、ハードな作業は別のDOSVなPCにNetBSDで作業をさせることにする。
具体的な作業経過は・・・、これだけでHPつくれそうな作業量なので、
また、時間ができたらHPにでも載せようと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です