トレードシステムのデバック

タイトルは、Macが株取引であるが、最近は技術的なことが多くなって、
なかなか株取引までたどり着かない。
しかも、現在は株でなくてFXだし・・・悲しい
で、またしても技術的な話になる。
ここ数日は、実取引に向けて、シミュレーションの結果の検証と、
併せて、取引システムでシミュレーションと同じ結果が出るかの検証を
続けている。
ここで差が出たまま運用しても、たまたまカーブフィッティングな
指標で取引をしてしまい、実際に利益に結びつけるのはできない。
当然、当初は完全に一致したシステムであったが、
多くの指標を追加し、ロジックを改良し、パラメータを増やしていくと、
どうしても、完全な一致が維持できなくなる。
ロジックベースでの検証はすでに目ではできないレベルのソース量になっており、
結局、計算結果の不突合を見つけて、検証していくことになる。
これが膨大な量で、ExcelとAccessとOpenOfficeをつかいつつ検証している。
膨大な時間がかかっているということは、突合できてないところがでてきているためで、
この作業に今週いっぱいくらいかかってしまいそう。(;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。