クリックデモ口座のモバイルアクセス

今日の記事でも書いたように、
クリックは信用ならない状況ですが、
環境としてすぐに捨てるわけにもいかず・・
とりあえずAPIではなくWEB経由でのアクセスをするように修正をした。
もともと、株式関係、ひまわりなどはWEB経由で処理をしていたので、
コーディングは特に問題なかったが・・
デモ口座の入り口がわからずに時間がかかった・・
本番口座は「もばとれ君」http://www.click-sec.com/m/
があるのでこちらからアクセスすると処理をしやすいが、
デモ版ではこの入り口がない。
本番を「もばとれ君」、デモ版を「API」とするのが簡単だが、
デモ版もいつまでAPIがあるかわからないことから、
意地でもデモ版でWEBアクセスをすると思っていた。
結局試行錯誤でデモ口座の「もばとれ君」もどきの入り口を発見した。
「もばとれ君」とはすこし形が違うが、そこは仕方ないので、
これをもとにまずデモ版の取引をAPI同様にできるようにしたい。

「クリックデモ口座のモバイルアクセス」への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    click証券のAPI中止になってしまって残念ですね。私もシステムトレードを始めて見ようとclickのAPI目当てで登録してみたのですが、開設直後に中止の発表で、、がっくりです。
    そこで、自動で株価の取得だけでもできないか検索していてここのページにたどり着きました。ひまわり証券&web経由でも取得できるんですね。有用な情報有難うございます。試してみます。

  2. chillさん、こんばんは。
    こちらにこられるキーワードを見てみると、
    「クリック証券のAPI停止」というキーワードでこられた方が
    かなり多いようです。
    それだけAPIでの取引を切望されていたということだと思います。
    今回のクリック停止は残念ですが、逆に「個人が一つの業者に傾斜したシステムを作る」と、
    かなり痛手を被ることがわかりました。
    リスク分散の一つとして、今後は同時に複数の口座(業者)と取引できるように、
    システムを構築していこうと思います。

  3. レス有難うございます。さっそくモバページのログイン&株価取得試してみたところうまくいきました。linuxベースで作ろうとしているので楽天のDDE経由では手間がかかりそうだったのでとても助かりました。
    まだスタートしたばかりですが、
    これからもサイト参考にさせていただきます。
    有難うございました。

  4. chillさん、がんばってください。
    当方もUNIXベースで開発をしております。
    タイトルはMacとなっていますが、
    Macのグラフィカルな取引システムではなく、
    もっぱらMacのターミナルを使って、BSDを操作するようなシステムです。
    お互いによりよいシステムを構築しましょうm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です