GWかけて分かったこと

このGW期間は、様々なシステムの修正を行いました。
中でもこのBlogに書いているFX取引システムの取引指標の選定については、
かなりの時間を費やしました。
家族との外出時にもNotePCを持ち出し、仮想PC上の開発環境を使いながら、
様々な検証を行いました。
その結果分かったことは
「過去の履歴から見つけ出した指標を臨機応変に運用しても利益にはならない」
と、いうことでした。
今回は1ヶ月、3ヶ月の過去の取引履歴から用意して9000以上の指標を当てはめて
最適な指標を見つけ出し、その後の1週間の取引を決める。
と、いうことを1年間分シミュレートしました。
その結果、初めから一定のルールで取引したときよりも悪い結果がでてしまいました。
かなり寂しい結果ですが、シストレとはこういうものだということが
認識できたことは有意義であったと思います。
その後、過去一年間の履歴から見つけ出した指標を、今年の1月から4月の履歴で
シミュレーションしたところ、概ね想定していた利益がでることが分かりました。
明日からはこの指標を用いてシステムを稼働していきます。
今週も為替相場は乱降下が予想されますが、相場の良いときにだけ取引していたのでは、
シストレの検証にはならないので、明日から稼働させたいと思います。
うまくいければ本番運用に入りたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。