Mac miniメモリ交換挫折

先日購入したMacminiですが、メモリが標準で2Gとなっています。
G4miniは1Gだったので、かなり余裕ができるなぁ・・と思っていたのですが、
なぜか同じアプリを起動させても使用するメモリが大幅に増えていて、
メール、サファリ、iTuneと、VNC、iTermなどを起動すると、
完全に2Gを使い切ってしまいます。
VNCとiTermはほとんどメモリをくわないので、実質はApple純正の3アプリがくってます。
新しいminiではXCodeなども動かすので、さすがにメモリが足らないと思い、
メモリを増設することにしました。
価格的には4Gでも8Gでもあまりかわらないので8Gとしました。
近所の祖父地図へ行き、事前に調べておいたCFDの4G×2枚を購入。
(これが先週の土曜日の話)
帰ってメモリを指すと、久しぶりに見たカーネルパニック画面。
メモリを逆止しして、とりあえず起動。
でもメモリを使っていくと、やはりカーネルパニック。
おかしいとおもい、memtestをすると、2枚のうち1枚が、
エラー1900個(;;)
それで、本日初期不良交換に行きました。
すると品切れ(;;)。
また来てくれということでしたが、そんな時間もないので、
2G×2枚構成のPATRIOTのメモリに交換。
さすがに今回はメモリ容量も少ないし、HPでもmini動作確認済みのメモリ。
指すと・・
画面も出ずに、ピーピーと聞き慣れない音。
なんどもさし直すが、かわらず。
結局、もとの1G×2枚にもどりました。
明日、返品に行ってきます。
いままで、数々の自作PCを組み、サーバとしても稼動させてきましたが、
こんなに連続でメモリの不具合に見舞われるのは初めてです。
(;;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です