proftpd on centos

今日、久しぶりにFTPサーバを導入した。
ここのところローカルサーバであることを良いことに、
sambaで直接ファイルを触っていたのでFTPを使うことはなかったが、
外部のサーバとローカルサーバとの間でファイルを転送するのには、
やはりFTPでの転送が手っ取り早いので、導入することにした。
以前から使っているproftpdを、ローカルのサーバ(CentOS5.5)に
導入しようとYUMったら、Nothingと・・。
で、結局、
cd /etc/yum.repos.d/
wget http://centos.karan.org/kbsingh-CentOS-Extras.repo
rpm –import http://centos.karan.org/RPM-GPG-KEY-karan.org.txt
vi /etc/yum.repos.d/kbsingh-CentOS-Extras.repo
で、
enabled=1
に設定して、
あとは、webminから設定して終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。