シミュレーションの再開(FX関係)

もう何ヶ月も前から書いていることだが・・・
取引システムの指標の基礎データをつくるために、
シミュレーションを再開した。
以前は家のサーバでシステムを動かしており、
土曜の朝からその週に集めたデータを元にシミュレーションをしていた。
しかし、システム関係のサーバをレンタルサーバ(VPS)に移行してから、
そのVPSが他の作業で使っていることもあり、シミュレーションができなく
なっていた。
今回は、VPSでのデータを、家のサーバにコピーして、シミュレーションを
実施することにした。
去年の9月からシミュレーションが止まっていたので、
3月までの6ヶ月分を処理する。
シミュレーション開始して二日たつが、今のペースでいけば、
丁度一ヶ月くらいかかりそう。
Phenom9350eとはいえ、CPUはほぼ100%で稼働しているので、
かなりの電気を喰いそう。
去年は同じ環境で熱暴走で何度か止まったので、今年はCPUクーラを変えている。
でも少し心配なので、早めに終わって欲しい・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。