海外(AT&T)のiPhoneを使う その9(結局脱獄)

前回の書き込みで、結果的にAT&Tから、
SIMロックを解除してもらったのに、
AEONのSIMが認識しないことを書いた。
通常であれば、この状態であれば、SIMロックが解除されているので、
世界中のどんなSIMでもつながるはず。
今回は元脱獄兵であったため、ベースバンドがかわっており、
どうしても、不具合が残ってしまうことが想定されていた。
AppleStoreにも見放されているので、あまりいじって、また文鎮になるのも怖い。
ここは、未踏の作業、「脱獄」をするしかないのか・・・
迷いに迷い、脱獄することにした。
脱獄作業自体は、さまざまなサイトで紹介されているので、
こちらで個別に書かないが・・・
結果として脱獄の作業自体は、思ったより複雑ではない、
非常によくできたツールがあるので、DFUモードにさえ入れば、
なんの手間もかからない。
ただ、脱獄する人の中では当然の話題として、
iOSを5.1にUpdateしないこと。
(先日5.1.1がでたが、表の修正以外に脱獄対策もされていると思われる)
ほんと、これでかなりの苦労をした。(–;
ちなみに脱獄関連のキーワードだけ掲載しておく。
Cydia
sn0w breeze 2.9.3
ultrasn0w 1.2.5
ultrasn0w fixer for 5.1
このあたりは、iPhone3gsで脱獄される方には、
普通にされていることかと思います。
(私はこのキーワードにたどり着くのに、かなりの時間がかかってしまった)
一旦脱獄してしまうと、かなり便利。
iOSのバージョンをあげる必要が無いかもしれない。
結局、eBayでの購入からiPhoneになるまで、1ヶ月。
(4月頭から5月GWまで)
はーーしんどかった。
普通に日本でソフバンのiPhone3gsを買って、
脱獄しておけば、1日で終わった作業かと思います。
でも、この経験は自分にとっては、非常に有意義で楽しいものでした。
今、巷ではiPad miniがでるとかでないとかで、
にぎやかになってきています。
これから、スマホ、パッドはどんどん便利になっていくことと思います。
その半歩後ろをぼちぼちとついていきたいと思います。
なお、現在は当初の予定どおり、
通勤時にあ、iPhoneとガラ携。
外出時には、iPhoneテザリングし、NotePCでネット作業ができるように
なりました。
(今はまさに出先で作業中)
また、不明な点など、こちらにコメントいただければ、
分かる範囲でお答えいたします!
では、このAT&T関係はこれまでといたします。
脱獄後のiPhoneの使用感などは、また、随時雑感ということで
UPいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。