ファーストサーバの大惨事で何が変わるか

ネット業界を震撼させた「ファーストサーバの大規模障害」。
まだ被害の全容は見えませんが、直接、間接に利用している企業が、
数千とか・・。
全てのネット関連事業者、ネットを利用する事業者はサーバの運用を
考えていかないといけない。
自分も複数のサーバを運用していて、バックアップの重要性は十分に
考えているつもりだが、複数のサイトをリアルにバックアップを取ることは、
本当にむつかしい。
うちはさくらのサーバ2台で、バックアップを取り合っていたりしている。
週末にはローカルのサーバにバックアップファイルを引き上げたりしているが、
金曜日に障害がおこり、二つのサーバが消滅したら・・
やはり月曜からの5日分は消えてしまう。
せっかくこれからローカルサーバからクラウド環境に移行していこうとする
この時期に、ファーストサーバの犯した功罪はあまりに大きい。
自分はネット業界の人間ではないが、これからのネット業界の方の、
苦労を考えると本当に胸が痛みます。
この大規模障害で、人生を絶ってしまうようなことがおこらないことを
切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。