NTPリフレクション攻撃

昨日、さくらインターネットから、
NTPリフレクション攻撃が増えているとのこと。
Linuxサーバを運用していく上では、
このような情報はありがたいです。
なかなか個人ではこのような情報をリアルに確認することはできないですからね。
でも、全体のトラフィックを確認して怪しい動きをもっと早く確認できれば、
もう少し早く周知できたような気がします・・
元のJPCERTでの周知が1/15でしたからね。
うちはNTPdは動かしていないので、結果的には関係はないのですが、
Linuxサーバを運用する時は、常にこのような攻撃を考えながら、
運用していかないといけないと思いを新たにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です