C証券からの警告

うちが現在メイン口座として取引している証券会社から、
いきなり携帯に電話があり、取引停止の警告を受けました。冷や汗
先週のアクセスが10万回で多すぎとのこと。
3秒に1回なので、
3600 / 3 * 24 * 5日 = 144,000
確かに・・・そう言われれば多い気もします。
5年くらい前にログイン回数が多いと言われ、システム改修をして、
ログインはできるかぎり実行しないようにしたのですが、
今回はレートの取得だけでも、やはり回数多いとダメとのこと。
取引のロジック自体も、今のC証券とH証券しか作っていないので、
今更別のところに動くのも面倒なので、レート更新頻度を下げることにしました。
後の記事でも書きますが、このレート更新とシミュレーションの関係がかなり重要で
あることが判明しました。
ですので、もう一度、この辺りはきっちりと検討していきたいと思います。
ちなみに今回の指摘で、更新頻度は3秒から15秒にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です