ActivePerlでppm起動せず

最近書き込み少し減っております。
仕事がばたばたしており、なかなか集中力が高まりません。
ただ、プログラムなどの作業は、Win8タブレットを購入したこともあり、
平日でも作業できています。
さて、今回はWin8タブレットにいつものPerl環境をつくろうとActivePerlをインストール
してみました。
まず引っかかったのが、DOS窓でPerlを使おうとしたら、「Perlみつかりません」でした。
Pathは通っているし・・と、DOS窓でSETしてみたら、なんと環境変数PATHに、
C:¥Perl¥binが入ってない・・
なんでWin8の設定が反映されていないのか・・と、再起動したら、認識しました。
DOS窓の設定はDOS窓を開くたびに設定しているんではないんですね。
すこしはまりました(5分くらいですけど)。
もう一つが、タイトルのPPMです。
いつもSHELLから使うので直接GUIのPPMは使わないのですが、
なにげに起動すると立ち上がらず。
ppm gui failed: DBI connect……
どうも、DBにアクセスできないようです。
よく見てみるとPathに全角が入るとアクセスできないようです。
PerlはルートにPerlディレクトリを作っているので、ここのppmフォルダを指定。
C:¥Perl¥bin¥ppm.bat
の3行目に、
SET ACTIVEPERL_PPM_HOME=C:¥Perl¥ppm
で、DBを指定。
これにて無事起動しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です