シストレで手取引は火傷の元

最近は結果のUPしかできない状況です。
今まではBlogが更新できなくても、作業は進めている場合が多いのですが、
今の部署はほんとになにもできないくらいに疲れ果てる毎日です。
平日は23時過ぎに帰宅、土日はぐったりな状態です。
そんなわけもあって、もうろうとした状態で円を売ってしまったばかりに、
えらい火傷を負ってしまいました。
まだ、確定させていませんが状況的にはかなりの損失となるでしょう・・
とほほ
・本番   1,882,799 => 1,842,442 △40,357

・デモ   1,000,000 => 995,249 △4,751

と、こんな感じです。
全指標のシミュレーションがなかなか終わらず、今後のことも考えると、
PerlでDBのレート情報を取得しながらのシミュレーションはあまりに効率が悪いので、
今、Cでガシガシに最適化したシミュレーション用システムを作ろうと思っています。
いままでは、MacのXCodeや、WindowsのVisualStudioでのプログラムは書いていたのですが、
Linux上でのGCCのプログラムを書いたことはありません。
ただ、今後はサーバで計算を継続させることを考えると、最初からLinux上で開発した方が、
後の修正が最小限(コンパイルだけでいい)で済むので、Linux上のCで組もうかと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。