iPhone4sのバッテリー交換

ここのところ我が家のiPhoneが不調である。
(少し経緯が長いので結論だけ見たい人は一番下へ(^^;)
WIFIが使えなくなったり、画面に亀裂が入ったり・・(それぞれ一台ずつ)
今回はそんな不具合を一気に解消するために、WIFIと画面が生きてそうな
iPhone4sのJunkをヤフオクで購入した。
いわゆるリンゴループと言われる不具合でハード的な問題があると思われる。
画面はきれいだし、寸前まで使えていたということで、バッテリーかマザーの
不具合と想像した。
iPhone4sをMacに接続してみると、電池に一番左が赤い線のアイコン(全く充電なし)。
復元を試みてみると、途中で止まるものの、完全に動かないわけではない、
ばらして電池の抜き差しをしてみても状況は変わらず。
Amazonでバッテリーを購入(1,000円ちょっと)。
新しいバッテリーに交換して、再度復元。
iPhoneの復元エラー(29)で復元が止まる・・。
ネットで見てみると純正でないバッテリーの場合、iTuneの復元中にこのようなエラー
が出るらしい・・
そこで、
① 古い純正バッテリーでiPhone4sが再起動するまでのフェーズを実行
② 再起動のところで止まるのでバッテリーを交換
③ 新しいバッテリーで復元の続きを実行
なんとうまく復元できた。
と、よくバッテリーの充電状況を見てみると、充電できていない・・・
動いているのは工場での充電された電気のみ、このままでは渇水してしまう。
もう一度ばらして組み立ててみる。
組み立てる時に少し違和感があって、よく見てみると、なんとネジの土台となる
ベースが少し浮いている。

わかりにくいですが、この矢印の下は、ネジを受けるためのベース自体がネジになっている。
このベースがきっちり止まっていないので、GNDがうまくできていないのではないか、
と、きっちり締め直し、再度復元、なんと充電を始めた!
こんなところに原因があるとは・・、前の持ち主がバッテリーがおかしいところまで
たどり着いて、開けてみたときに緩んでしまったんだろう。
ふと、、、古い純正バッテリーも、もしかしてこれが原因で渇水しているだけ?
と、再度純正に戻してみると、なんと復活。
結局、Amazonで購入したバッテリーは使わなくて済んだ・・
でも、買っていないと、このような不具合に気付かなかった。
All OKです。
そんなわけで、今回は修理部品取り用のJunkiPhone4sが復活したというお話でした。
それにしても、基本的なねじ締めとか重要ですね。

「iPhone4sのバッテリー交換」への1件のフィードバック

  1. サイト管理人様
    お世話になります。チョイストレードと申します。
    サイト管理人様の素晴らしいサイトを拝見させていただきました。
    良い記事ばかりで、素晴らしいです。
    私どもはchoice-trade.comという無料EA配布サービスを運営しております。
    今回、是非当サービスを サイト管理人様のサイトでご紹介いただけませんでしょうか?
    報酬は、紹介いただいた方のトレードにつき0.1pipsが永続的に支払われる、継続報酬方式を採用しております。
    当サービスの最大の売りは、他の類似サービスに負けないクオリティとサービスです。
    成績は全てmyfxbookにて公開しており、順調に利益を出しているEAも数多くあります。
    また今後もEAは随時続々と追加予定であり、長く紹介していただきやすい内容だと思います。
    まだまだ知名度が低い当サービスですが、だからこそ、ご紹介いただくには今が大チャンスだと考えております。
    ひとつ記事を書いていただくだけでも効果は絶大だと思いますので、是非ご登録下さい!
    登録はサイトトップのサイドバナー、もしくは、
    http://choice-trade.com/affiliate/
    こちらからおこなえます。(もちろん登録は無料です)
    何かご不明点等ございましたら、何でもお問い合わせ下さい。
    失礼致しました。
    チョイストレード事務局
    サイト http://choice-trade.com/
    メールアドレス info@choice-trade.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です