STM32をスタンドアロン(単体)で動作させる

機械を触り出すといじりたくなるのが世の常ですね。
今はPCと接続して動かしていますが、やはりmbedですので単体で動作させたいところです。
ちなみになにもしないままであれば、USBからの電源供給はPCから接続していないとボードには電気は流れません。
ネットを調べると、STM32の場合、SB1をショートすればPCでなくても(モバイルバッテリーなど)USB端子からの
電気をそのまま使えるように書かれていました。

私の環境ではSB1をハンダでショートしても、うまく稼働しませんでした。
電源部のLEDが赤く点滅してしまいます。
結局不要になったUSBケーブルをばらして、

E5Vピンに5V、GNDにーを結線して、JP5 を 2-3 (E5V)に切り替えて動くようにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。