webkitなんとなくわかってきた

引き続きwebkitの使い方を研究。
流れとしては、ボタンを押した時のイベントを取得。
– (IBAction)syutoku:(id)sender
と、いう名前にしとく、その中で、
NSMutableStringで宣言したString型の変数に、URLを生成、
ここは、ヤフーファイナンスから、過去の日足データを取得できるURLがあるので、
そこから取得することにする。
WebFrame* frame = [vWebview mainFrame];
NSURLRequest* request = [NSURLRequest requestWithURL:[NSURL URLWithString:str]];
[frame loadRequest:request];
みたいな感じで、webviewにとりあえず取得したページを表示させてみる。
表示(ページの取得)が完了したら、
– (void)webView:(WebView *)sender didFinishLoadForFrame:(WebFrame *)frame
に通知があるので、
DOMNode
を、使ってhtmlをDOMで、解析する。
必要な項目、日付、始値、高値、安値、終値、出来高を、取得する。
次のページがあれば、リクエストしなおし・・
と、こんな感じでいけそう。
Photo
では、実行・・・・
うごかん・・・。
なんでか、DOMでうまく拾えないみたい。
漢字コードはUnicodeで統一されているはずだし・・・。
文字によってはうまくひっかかるようだけど、肝心の「調整後終値*」などのキーワードははじかれる。
これはもしかしてはまってしまったか・・・。(–;
HPをさがしてもうまくみつからない、前に買った本にヒントは書かれているけど、
なかなかうまくはまらない。
まーー時間が解決してくれるでしょう。(^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。