ループしてみる

先日のポイント計算がおかしくなってから、
2,3日、ロジックを眺めて、いろいろと考えていた。
ポイントの計算誤りについては、もとの指標の計算が違っていたり、
ポイントの計算でロジックに誤りがあることがわかったが、
他にもおかしいところがないか、目デバックを繰り返していた。
一応、納得のいく精度までロジックが完成したので、
今日は、ループしてシミュレーションのたたきをつくってみた。
前にも書いたが、
指標の組み合わせが108通り。
比重の組み合わせが243通り。
計算日数を700日。
とした場合のループ総数は、18,370,800回であり、
相当の時間がかかることが見込まれた・・・。
実際にまわしてみてびっくり、うちのmini君は、これだけのループを、
211秒で処理してくれた。
(後ろでSafariでHPみたり、メールチェックをしたりしつつ(^^;)
予想以上に高速なのにおどろいた。
これなら28年もかからずに、すべての銘柄をシミュレーションすることができる。(^^;
今週末は実際に、300銘柄ほどを抽出して、銘柄ごとに最適なパラメータを抽出する作業をしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。