子供用PCの購入

先ほど書いたように、子供用PCは爆音がすごく、
DVD鑑賞にも使えず、夜に使うこともできず、
当然ゲームにも使えない。
そんなわけで、小型で静音の子供用PCを購入することにする。
子供用PCとはいえ、結局はほとんどを私のシミュレーションに使うことになる。
うちのシミュレーションシステムは、完全シングルタスクであり、
DualCPUはまったく必要がない。
そんなわけで、条件を総合勘案して、
AcerのPower1000にすることにした。
スペック的にはメモリが厳しいがとりあえず通販でGet。
翌日には到着し、早速起動してみる。
Updateや設定で数度の再起動などをこなしてセットアップ完了!
な・なんじゃこの遅さは・・・
よく見るとVRAMにだいぶ持って行かれているし・・
その場で増設用メモリを通販でGet。
これも翌々日に到着し、早速取り付け。
良くできた筐体で、簡単に増設ができる。
(CPUも換装できるらしい・・)
起動してみると、まったく別のマシンのように快適になった。
この大きさでこの静音性・・なによりこの値段・・・
もう一台Getしとくか・・・という悪魔の声が聞こえてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。