ドナー術後検診終了

やっと、ドナーの術後検診が終わりました。
長い検査・・骨髄液採取・・術後検診・・と、
足かけ半年くらいの月日が流れました。
最後の術後検診は本来、術後1月くらいで行われるのが通常であるが、
術後一月は体調がわるく、その後仕事が繁務になり、
結局、術後3ヶ月がたってしまった。
結果は、当然のように異常なし。
これだけ動けてて異常があったら怖いです(^^;
そんなわけで、骨髄ドナーの体験としては、
これで終わりとなります。
今回のドナー体験は、私の人生の中でも大きな意義のあるものであったと思います。
人生は有限であり、時間の貴重さを再認識させてもらいました。
与えることで得られることの方が大きいというのは、
本当に実感として理解できるものでした。
次回があるかはわかりませんが、骨髄提供以外にも、いろいろとできることはあると
思いますし、これからもなにかしらのことをしていきたいと思います。
また、このことについては、感じたことを、きれいにまとめれればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。