有事の対応は難しい・・

今週は、北から韓国への攻撃で各通貨が敏感に反応した。
システムトレードにとっては、かなり怖い動き。
それとUSD雇用統計も同様。
私自身は各々の事柄がどのように各通貨に影響するのかはわからないが、
動きがあるということ自体が、私のシステムにはつらい。
そんなわけでチキンな私は本番処理を火曜日で一旦停止しました。
その辺を勘案して結果をみてください。
本番  443,892 => 438,485  △5,407
デモ  1,123,981 => 1,041,126 △82,855
来週も月曜日はとりあえず様子をみることにする。
状況によって、火曜日から参戦させます。

「有事の対応は難しい・・」への2件のフィードバック

  1. はじめまして。趣味で株や原油のデータを収集している者です。興味があってブログを拝見させて頂きました。ーー感想は、私の千歩先を行き、凄いの一言です。
    ドレードシステムはすべて自作なのでしょうか? 取引実行の為のネットワーク機能、WEBのデータ入力、為替の予想、データ分析など広範囲なスキルをお持ちの方だとお見受けしました。
    失礼ですが、自動取引システムの開発運用の専業でやられているのでしょうか。

  2. jiroさん、こんにちは。
    当方のHPをご覧いただいてコメントありがとうございます。
    お褒め頂くほどのシステムではございませんので、おはずかしい限りです。(^^;
    当方は投資やシステム開発などとは関係のない業種でサラリーマンをしております。
    このBlogで書いていることは全て趣味の範疇ですので、とても専業というレベルではありません。
    開発の環境などもタイトルのとおり、昔のMacmini(G4)で稼働できる範囲内でできるものを前提に作っています。
    ただ、趣味の延長でその環境を仮想化したサーバ上で分散して稼働させているだけです。(^^;
    また情報交換できればと思います、HPを運用されていれば、トラックバックいただければと思います。m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。