新サーバへ

本日は朝からバザーボードの交換をする。
その前に昨日の話・・。
マザーの交換を思い浮かべていると、
ふと、シリコングリスがない(–;
ことに気がつきました。
Amzonでは入手時期が間に合わず。
近所の量販店では取り扱いがなく。
家の近所(徒歩圏)には扱ってそうなところはなく。
結局会社を早めに出て梅田のPCショップへ行き
なんとか入手できました。
さて、そんな訳で、準備は万端なはずですので、
作業にかかります。
元のマザーから各パーツ、ケーブルをはずします。
最後にCPUクーラーを外そうと思うと、かたい・・はずれない・・
少し力を入れ、ヨッ・・、なんとCPUごとはずれてしまいました。
CPUのpinを心配しましたが、曲がりや抜けは無い。
その後、はずそうと試みましたがはずれず。
結局、暖めるしか方法はないと思い、CPUクーラーをライターであぶりました。

かなり無謀な挑戦でしたが、スルリと外れ事なきを得ました。
(かなり無謀なのでまねしないでください)

マザーを入れ替え、各パーツをつけていきます。
まずはCPU・・・
なんと、CPUの差し込みに、

とのシールがあります。
65Wまでしか対応していないと・・。
買う時には全く気づかず買っていました。
うちの9350eは丁度65Wだったので、よかったよかった・・。
その後、シリコングリスをぬりぬり。

他のパーツを組み込み。

と、なりました。
前のマザーがM-ATXだったので、かなり空いた感じがしますね。
配線の確認をして緊張の電源ON!!
FANがかなしく回るだけ・・・。
再度、配線確認・・・・4pin12Vを忘れてた(–;
再度、電源ON!!
おーー無事動きました。
しかも前のマザーでインストしたCentOSが普通に動いてくれました。
でも、そんなに世の中甘くないんですね・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です