テストモード解除忘れの悲劇

今、作っているシステム。
大量のデータをネット上から収集している。
新しく作ったシステムのテストが完了し、
今週から本番運用していたが、かなりの処理速度の向上のはずが、
全然成果が上がってこない。
もしかして・・と先ほど確認したら、案の定肝心な部分が
テストモードのまま可動していた。
大きなシステムを作るときは、起動オプションで本番、テストの
切り替えをしているが、比較的小さなシステムなので、
ソース内にフラグを作っていたが、モジュールの一つが
テストモードになっていた。
処理完了フラグをセットする部分で、結局、従来のシステムと、
今回のシステムと同じものを二重処理していた。
ほんともったいない・・・。
この間の電気料金の試算もあるけど、無駄な処理は環境によくないので、
今後気をつけたい。
(と、いう気持ちを忘れないために、このBlogに反省文を書いておく。(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。