iPhotoから写真へ統合

 今までできていなかった作業の一つが、Macで管理している写真データをiPhotoから「写真」に移行することである。
 ずっと、iPhotoを使ってきたのは、やはり昔から使っていた使い勝手の良さと、できた当時の「写真」の出来の悪さ。
 ただ、OSのUpdateが目の前にきており、いつまでもiPhotoと使っていられないことから、移行を決断した。
 Macなら簡単にできると思っていたが、なんともローテクな作業が待っていた。
 以下がやりたいことと、実際にやったこと
 iPadminiに手書きをするとこんなことになるんですね・・・
 こんなことなら手書きのメモを写真撮った方がよかった・・・

 さて、実際の作業は紆余曲折しているので、その経過は省略するが、今のところの最適な方法は、
1 iPhotoでオリジナルデータをエクスポート
2 「写真」でのオリジナルデータをエクスポート
3 「Photo Duplicate Cleaner」で、iPhotoデータで「写真」と重複しているものを削除
4 iPhotoデータの残りを「写真」にインポート
5 「Duplicate Photos Fixer Pro」で「写真」内のデータの重複データを削除
  この作業で気をつけるのは、自動で削除すると容量の小さいものを削除してしまうので、Livephotoが削除されてしまうこと、容量のチェックを外すとHEICが残りました。

 これからは「写真」で写真を管理していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。