iMacの処分とパソコンパーツの処分

 ずっと使っていたiMacですが、新しいiMacに替えたので、
古いiMacをオークションで出そうと準備していてびっくり、
なんと落札相場は5000円とか・・・。
送料もかなりかかりますし、送付用の箱など考えると経費倒れになりそう。
メモリは増やしているし、SSDに換装しているし、OSも新しく買っているし・・・
と、いうことでやむなく、部品を取り外し、処分することにしました。

久しぶりに分解して、必要な部品を抜きました。

ついでに、パソコンのいらないパーツを処分することにしました

ここ20年分ほどの部品なので、最近では見ることのない、SCSIやIDE関係、もっと古いケーブルも出てきました。
ヤフオクで出せば、幾らかになるかもしれませんが、ちょっとめんどいので、
パソコンと一緒に処分することにする。
パソコンはリサイクル法の関係で勝手に捨てられないので、ネットでいろいろと探していると、
なんとも便利な処分屋さんを発見。
リネットジャパン
上場企業ですし、安心しておまかせできそうです。
しかも、今ならパソコンを含むパーツ系の処分が無料。
早速、申し込みをしました。
年末にかけては、いつも整理をしているのですが、今回のパーツ処分は私の中での聖域に
手をつけることができたことで、気分もすっきりとすることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。